中古車の査定額は天気に左右されます。

中古車の査定額は天気に左右されます。



晴れの日、ピカピカに洗車した車を持っていけば見栄えもよく、どれだけ大切な車かという事も伝わって、査定額が上乗せされるでしょう。



一方、雨が降る日は、細かな傷のチェックなどができないため、どうしても査定する方が慎重にならざるを得ず、この上なく低い価格を提示されることがあるといいます。



このような理由で、車査定は晴れた日の方が有利になります。



愛車を買い取ってもらいたいという時、中古楽天車買取業者の査定を受けて、売買契約が成立した後に減額するよう請求されることもあります。



ちょっと待ってください、「しっかり検査してみたところ、不具合がありました。



なので買取額を減額します」と言われてしまったとしても首を縦に振らなくてもいいのです。



その不具合があることを知りながらにして事前の報告を怠ったのならともかく、そうでなければ減額に応じないようにするか、契約を撤回しましょう。



近頃では、車の買い換えを行う際、専門の買い取り業者に車の査定を頼む人が大勢います。



ひとつ気にしておきたいのは、事故歴や修理歴について、相手にきちんと伝えておかないとどうなるか、です。



車の売却をする際に、業者と交わす契約書の記載に買取査定規約というものがあり、事故歴については、わかっている場合にはそれを申告する義務があるとされています。



これにより、事故歴や修復歴をあえて隠していた、申告していなかった、という場合には、売買契約成立後、それどころか買い取り後でも業者は事後減額要求できることになっていますので、査定額を落とさないために事故歴を隠すと却って損をすることになります。